ピンキープラスとベルタプエラリアを併用するとどうなる?

ピンキープラスとベルタプエラリアを併用するとどうなる?

ピンキープラスとベルタプエラリアを併用するとどうなる?

 

 

バストアップを目指す女性にとって、バストアップサプリメントは気になる存在で、一度は試してみたいと思うのではないでしょうか?

 

 

色々なサプリがある中でも、ピンキープラスとベルタプエラリアは人気があって、それぞれの特徴があります。

 

 

そこで2つを比較してみる事にしました。

 

 

また両方併用するとどうなるのかも、調べてみました。

 

 

両者の違いは、ピンキープラスはプエラリアを使用していませんが、代わりにブラックコホシュというハーブの一種を使用していて、これには副作用がありません。

 

 

一方ベルタプエラリアには、バストアップ成分の定番とも言える、プエラリア・ミリフィカが使用されています。

 

 

プエラリアには、何ともない人がいるものの、副作用が出る場合があるので、気を付けなければいけません。

 

 

ベルタプエラリアにおけるプエラリアの配合量は、1日の摂取目安量である400mgいっぱいまで入っています。

 

 

ちなみにプエラリア・ミリフィカの原産国タイでは、サプリメントとしての一日の摂取量は100mgを超えてはいけない、と規定されています。

 

 

日本の場合は、タイと違って一日の摂取量の目安は明確には出ていませんが、副作用の危険性が高くなるので、一日400mgを超えない方が良いとは言われています。

 

 

400mg以上は過剰摂取となるので、ほかのプエラリア製品とは併用できません。

 

 

しかし、ピンキープラスにはプエラリアは入っていませんので、服用することが出来ない訳ではありません。

 

 

ベルタプエラリアは副作用の心配から、排卵後から生理が終わるまでの期間は、摂取を控える人が多いのです。

 

 

その間はバストアップサプリが飲めない訳ですが、プエラリア不使用のピンキープラスなら、副作用の心配がないので飲むことが可能です。

 

 

実際に、ベルタプエラリアを飲んでいる人が生理前から生理が終わるまではピンキープラスに切り替えているという例もあります。

 

 

このような形での併用は、バストアップにとっては効果的かもしれませんね。

 

 

 

ピンキープラス(pinky plus)を最安値で購入!
ピンキープラスオフィシャルサイト