ピンキープラスの服用は生理前と生理中にはどんな影響があるの?

ピンキープラスの服用は生理前と生理中にはどんな影響があるの?

ピンキープラスの服用は生理前と生理中にはどんな影響があるの?

 

 

ピンキープラスには、ブラックコホシュ抽出物が配合されていて、この成分は、体内で女性ホルモンの一種であるエストロゲンに近い働きをします。

 

 

それによって、バストアップをサポートしてくれるのです。

 

 

ですが、プロゲステロンの分泌量が多くなる、生理前から生理中にかけては注意が必要になります。

 

 

ピンキープラスはホルモンに作用するものなので、プロゲステロンの分泌量が多いときに摂取すると、ホルモンのバランスが乱れ、身体に影響が出ることがあるからです。

 

 

2粒飲んでいたものを1粒にするとか、しばらく中止するなど、様子を見ながら調整しましょう。

 

 

頭痛や腹痛などの副作用が表れる場合があるのですが、これには個人差があって、いつも通りに服用していてもなんともない人もいます。

 

 

それほど神経質になる必要はありませんが、気を付けるに越したことはありませんよね。

 

 

生理が終わってから排卵期までは、同じ女性ホルモンでも、エストロゲンが多くなります。

 

 

この時期は、バストアップにとってはチャンスだと言えます。

 

 

しっかりとピンキープラスを飲み忘れないようにして、効果アップを目指しましょう。

 

 

といっても過剰摂取は効果がないばかりか、副作用が表れることにもなりかねませんのでやめましょうね。

 

 

飲む時間帯は就寝前がベスト、空腹時も吸収率が良くなるのでオススメです。

 

 

ジュースや炭酸で飲むのではなく、水、またはぬるま湯で飲むとより効果的ですね。

 

 

 

ピンキープラスで理想のバストサイズに!
ピンキープラス(pinky plus)格安注文はこちら